講師紹介

川瀬啓嗣先生

岐阜県瑞穂市(旧・本巣郡穂積町)出身

1984年に日本ギター専門学校を卒業後、岐阜にギター教室を開校(現在の穂積教室)。
現在は、穂積教室、大垣教室、岐阜教室と3つに増え、ギター属すべての楽器をレッスンできる岐阜県唯一の教室として地域の音楽(ギター)の発展に力を注いでいます。

今までの生徒さんから、ギター専任講師2名、講師6名、ギタリスト2名が巣立ち、専門家としてギター音楽の普及に活躍しています。

1985年1月に岐阜ギターアンサンブルを結成以来、今では県内最大のギターオーケストラとなる「岐阜ギター合奏団」へと成長し、定期演奏会の開催、数々のコンクールで入賞、福祉施設への慰問演奏も行っています。

また、指揮者として全日本ギターコンクール指揮部門優秀賞を受賞。

中学、高校、大学でギター・マンドリン合奏を指導、全国大会に導き、数々の賞を受賞。

川瀬由里先生

岐阜県本巣市(旧・本巣郡糸貫町)出身

5歳より箏(生田流)を、15歳より三味線(地歌)をはじめる。
生田流箏曲正絃社二代家元野村祐子師、小島君代師に師事。
箏曲正絃社本部事務局職員と本部講師を12年間勤める。
正絃社合奏団(名古屋)、邦楽アンサンブル21世紀(東京)、未来の会(東京)、KOTO-friends(岐阜)等では合奏と現代邦楽を学ぶ。
邦楽アンサンブル「ことわざ」を結成し、ライヴハウス ノアノア(東京・新宿)でM.M.Jamin’Sparkに数回出演、その後岐阜でもコンサートを開催。
岐阜市の姉妹都市、アメリカ・シンシナティ市へ友好親善演奏に参加。
本巣市立糸貫中学校をはじめ、名古屋市、岐阜市、大垣市、本巣市、揖斐郡の各中学校、小学校で音楽の授業とコンサートを行う。
岐阜正絃社定期演奏会をはじめ、各種演奏会に出演、また慰問演奏やカフェバーでのライブ、ギタリストである夫とともにギターと箏のコンサートを各地で行う。

現在、岐阜県能力開花支援事業箏曲講師、岐阜女子大学箏曲クラブ講師、島村楽器ミュージックスクール講師(モレラ岐阜)、JEUGIAカルチャーセンター講師(アクアウォーク大垣)、トーヨーカルチャーセンター講師(ヤナゲンFAL)を務める。

第40回日本箏曲会連盟全国箏曲コンクール優秀賞受賞、NHK邦楽技能者育成会39期卒業、箏・三味線教室主宰、生田流箏曲正絃社大師範。

遠藤里奈先生

岐阜県岐阜市出身

【略歴・プロフィール】
岐阜県立岐阜総合学園高等学校芸術文化系列音楽科卒業
名古屋コミュニケーションアート専門学校商業音楽科作曲・編曲コース卒業
【趣味・特技】
音楽鑑賞
【好きなアーティスト・音楽】
安室奈美恵、久石譲etc
【ギターの魅力とは?】
音譜の知識がない方でもすぐ音楽を楽しめるところです!
またギターにもいろいろな種類があるので、その人に合ったジャンルで学べるところが魅力だと思います。
【生徒さんにメッセージ!】
レッスンでは生徒さんとのコミュニケーションを大切にしています。私も日々生徒さんから学ぶことがたくさんあるなと感じております。
レッスンを通じて一緒にギター、音楽の世界を学んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします!

林健一先生

岐阜県大垣市出身

【略歴・プロフィール】
11歳より川瀬啓嗣師にギターを師事。現在は大学へ通う傍ら、演奏、講師活動をしています。
【趣味・特技】
ドラム、作曲、ゲーム(最近は全くやらなくなりましたが...)
【好きなアーティスト・音楽】
押尾コータロー クラシック、ポップス、ジャズ、BGM
好きな曲を集めてみると、けっこう雑食です...
【ギターの魅力とは?】
一人でも、多人数でも弾けるところ。一つの楽器とは思えないほど多彩な音色を出せるところ。
【生徒さんにメッセージ!】
レッスンでは一人一人の生徒を大切にするため、柔軟な対応を心がけています。コード帳のFを見て挫折した方もおられるかもしれませんが、挫折しない押さえ方がちゃんとありますよ!「できる」、かつ「楽しい」ことから一つずつやっていきましょう!